yakkoの京〔みやこ]だより


今日8月16日は、五山送り火

京都では、お盆前に六波羅珍皇寺で(あの世から帰って来てください)と鐘を突き霊を呼び お家の仏壇に13日から14日15日まで迎え団子とか白蒸し(白のおこわご飯)とか蓮の花の入った仏花をお供えし16日には、お送り団子をお供えします。仏花は、川に流すのです。(今は、仏花だけのゴミ収集あります。)そして五山送り火で霊をあの世にお送りするのです。
ということで今日は、大文字の送り火の日です。間違っても大文字焼きと言わないように。お饅頭では、ないのです。
近くの大谷学園の屋上を開放して下さり 子供たちには、ヨーヨー釣りとくじ引きのプレゼントして貰っていました。
e0336009_21492770.jpg
メインの如意ヶ嶽の大文字は、御所か金閣寺の方を向いているので東山区からは、見えません。 次は、妙の字
e0336009_21545964.jpg
遠い遠いけど肉眼でもハッキリ見えました。法の字は、見えません。次は、
舟形
e0336009_21583675.jpg
次は、左大文字
e0336009_22000428.jpg
そして鳥居
e0336009_22092321.jpg
鳥居は、下の方が見えませんでした。でも四カ所も見えたので満足しました。100人以上の人でしたよ。お世話してくださった大谷学園の先生 生徒さん守衛さん有難うございました。

# by pochimonchi | 2017-08-16 22:24 | Comments(0)


暑い日は、かき氷

園部にある 道の駅 新光悦村 その中の喫茶 京都祇園フリアン ここのかき氷🍧
  
e0336009_17411472.jpg
今年初めてです  抹茶のかき氷には、抹茶のわらび餅三個のっていて 苺のかき氷🍧には、苺のジャムと 生の苺ものっています。 いつもは、苺氷を食べるのですが。抹茶氷も食べたいし苺氷も捨てがたい ということで両方注文しました。     
e0336009_18040902.jpg
柚子も一回食べたいのですが、あと二つには、負けます。
かき氷は、今はやりの頭の痛くならないうす薄い氷なんです。その分早く無くなります。 ああ美味しかった。又来月行けるかな。

# by pochimonchi | 2017-07-15 21:36 | Comments(4)


ルリちゃんの二時間

こんにちは。と入ると戸を開けて迎えに出てきてくれます。
そして お手 お代わり ハイタッチ ○○ルリというと片足だけ上げる。 そこでおやつ  次は、お坐り 伏せ ほふく前進そこでおやつ でも早くおやつが欲しいとこんなになることも有り
e0336009_21344635.jpg
ハイタッチしようか 片足上げようかクチャクチャな足の動き
ひととおりするとお昼寝
e0336009_21521226.jpg
大きなベットなのに                       
次は、こっち向き                        
そっと熊さんを近づけると匂いがしたのか目を覚ましてしまいました。
e0336009_18105273.jpg
ルリちゃんは、相撲が大好きなのだ    
e0336009_22513723.jpg
おじさんみたい。いえこの子おばさんですよ。
毛をカットしたてのころ散歩してたらかわいい!子犬ですか?と言ってくれた人がいました。     いえいえカットしたところです。おばあちゃんなんです。
ほんとにおばあちゃん 寝てばかりです。                                  
      

# by pochimonchi | 2017-07-14 22:57 | Comments(2)


今年ももう半年が過ぎてしまいました。

久しぶりに護王神社にお参りしました。足腰の神様です。
e0336009_23054925.jpg
鳥居をくぐると茅の輪の向こうに本殿が見えます。[ワア綺麗な本殿 前からあんな綺麗やった?いつできた?わあ-。]なんて感動してたら。[なにゆうてんにゃ。笑われるで写真やんか]とヤッパリ!か 一年半前に訪れた時何もしてなかったもんねそんなに早く建てられないよね。[トンチンカンゆうて]とまーやんに笑われまたわ。
e0336009_23101822.jpg
e0336009_23111936.jpg
説明の通りに茅の輪くぐりをして本殿にお参り 仮の本殿は、少し横に有りました。御守りを授かり、古いのをお返しして
e0336009_23295488.jpg
e0336009_23305769.jpg

外の塀に御祭神である和気清麻呂公の生涯を描いた絵図がありました。

次に訪れたのは、上御霊神社
e0336009_15123009.jpg

e0336009_15134847.jpg
もともとは、御所の鎮守として御霊八所神を祀りまつり疫病災厄から都を守る神社だったもので御所から移されたのです。早良親王などの怨霊を鎮める為でしょう。

この御霊の森での畠山政長と畠山良就の戦いが(あの京都の人の言う先の戦争)応仁の乱の発端になり京の都を焼け付くすことになってしまったのです。
e0336009_15431355.jpg
ここでも茅の輪くぐりして京都の安全を祈願しました。
上御霊神社の次は、下御霊神社でしょうと訪れました。
e0336009_16405133.jpg
鳥居は、新しいのですが外塀がボロボロ剥がれ落ちています。どなたか何とかして!
痛々しいよお。

下御霊神社は、平安時代に免罪を被り亡くなられた貴人の
方々の怨霊を御霊として当時からお祀りされてきたそうで所々に仮の御所だった物が移築されているそうです。
e0336009_16502347.jpg
ここの茅の輪は、少し枯れてるなと思っていたら24日からされていたようです。
ここでも茅の輪くぐりをして京都の安全をお願いしました。
29日に三カ所も茅の輪くぐりして来ました。
勿論30日には、水無月餅も頂きましたよ。京都人としては、当然です。美味しいしね


# by pochimonchi | 2017-07-01 16:15


5月は、こんなことしていました。

お久しぶりです。
5月10日 会社時代の友達と一年ぶりの再会です。ほとんど去年と同じメンバー 東は、千葉県から西は、姫路から来てくれました。先ずは、
  長楽寺へ (八坂神社 円山公園の奥(東)にある建礼門ご出家の寺) 特別拝観していました。 
e0336009_23443847.jpg
建礼門院が 壇ノ浦の合戦で入水 助けられる(3月) 京都に入る(4月) 出家(5月)長楽寺より大原寂光院に移り住む(10月) と長楽寺での住まいは、短かったようです。
建礼門院といえば寂光院と誰もが思い浮かべると思いますよねえ。でもその短い間に残された物が展示されているので貴重な物だと思います。                 
安徳天皇御影 建礼門院御影(29歳の時の御影で源氏の目をはばかり、墨を塗り隠しまつられてきたのです。) 安徳天皇が今わのきわまで召されていたという直衣 と建礼門院自ら直衣を幡として縫われたもの そして建礼門院像等々 こじんまりとしたところでしたが特別拝観のことも有り見応え有りました。もともとは、円山公園円山公園の大部分を含む広大な寺域を持った有名寺であったのですが、大谷廟建設の際幕命により境内を割かれ明治初年境内の大半が円山公園に編入されたと言うことで円山公園も大谷廟もとなると凄く広い土地だったのが想像出来ます。東大谷も広いもの。
お昼は、四条河原町の田ごとで京料理 お昼のミニ会席料理を頂きながらゆっくりとお喋り
その後 二条城へ で、京都駅でお茶☕して又来年までお元気でと。
楽しくてあっという間の一日でした。

5月21日 海北友松展へ(京都国立博物館)
e0336009_16205682.jpg
 近いし行こうと思いながらつい日が過ぎてしまい行かないことがよくある博物館ですが、この間会った友達が見に行きたいと言うのでご一緒しました。
海北友松の龍の絵は、迫力が有り展示室に入るやいなや圧倒されるのですが、展示室によっては、室内を暗くしてあり 龍が浮き上がって見え思わず歓声を上げてしまう。そんな演出がされていました。又立て掛け書きによってながれだした墨によりより迫力のあるものにしているとも
以前に妙心寺や建仁寺に行きましたが、なんとなく拝観していた龍の絵とか竹林七賢図とかもう一度拝見したくなりました。特別拝観に合わせて又行こうかな。
今回の展覧会のキャッチフレーズ 海北友松 この絵師、ただものではない! 
 本当だと思いました。凄い 誘って貰い良かったです。

 5月は、週5回の卓球と 暇な日は、ジム通い  又腰を痛め三日間くの字になって歩いていましたが、昼 夜のストレッチで回復 整骨院の先生に[卓球したあとは、ストレッチをしてくださいよ。]と言われました。 こんな一ヶ月でした。


# by pochimonchi | 2017-06-12 17:24 | Comments(2)


サクラサクラ 今咲き誇る

丸太町橋から比叡山を望む
e0336009_21281898.jpg
e0336009_21292799.jpg
ホラホラルリちゃん桜綺麗よ。向こう岸まで行こうか
e0336009_21334845.jpg
綺麗やねえルリちゃん。 気持ちいいねルリちゃん
e0336009_21372955.jpg

# by pochimonchi | 2017-04-13 21:40 | Comments(4)


城南宮へ

北野の天神さんに行った時出会った 同年代のご夫婦に[穴場があるよ。城南宮やで。昨日行ってきたの]と聞き早速次の日に城南宮に行きました。
城南宮は、方除けの神様で京都の人は、家を建てる時お参りして御札と御砂を頂き御砂は、土地の四隅に埋め御札は、竹につけて土地の真ん中にに挿して地鎮祭をします。
我が家も30年ほど前にこのような事をしました。 でも梅見は、初めてです。
e0336009_00183435.jpg
e0336009_00232810.jpg
ただ今本殿は、修理中です。拝殿の所でお参り 
e0336009_00280999.jpg
 それから神苑へ                         

e0336009_00295429.jpg
-1
e0336009_00305117.jpg
なんと沢山の枝垂れ梅 奥の方まであります。見事
e0336009_00340467.jpg
五つの庭の一つ春の山         

         梅の花びらのじゅうたんと赤い椿の花
e0336009_00364750.jpg
e0336009_00374649.jpg
椿も色々な種類が有りました。
平安の庭
e0336009_00405896.jpg
変わった形の五葉松
e0336009_00472942.jpg
e0336009_00521851.jpg
この城南宮では、曲水の宴がされます。
e0336009_16341277.jpg
近くに
e0336009_16502326.jpg
e0336009_16553833.jpg

e0336009_16574903.jpg
e0336009_16584442.jpg
e0336009_17001116.jpg
e0336009_17010678.jpg
にも行きました。                          
まだ行ってない所があるなー。           次は、桜かな。                                         











# by pochimonchi | 2017-03-10 17:11 | Comments(4)


北野天満宮へ

北野の天神さんに行って来ました。
e0336009_22392861.jpg
e0336009_22395129.jpg
e0336009_22401213.jpg
e0336009_23012060.jpg
先ずは.お参りしてから梅苑へ 御土居のある所の方から
e0336009_23052745.jpg
右手が御土居 紙屋川 梅林になります。
e0336009_23091492.jpg
豊太閤が洛中洛外の境界と水防のために築いた土塁のことでこの辺りは、     
 その一部が残っています。                            
e0336009_23111497.jpg
梅林の向こうが御土居                      

雪が激しく降ってきたので 梅苑のの中の茶店でひと休み  入場券(700円)に付いていたお茶券で 梅昆布茶と菅公梅(麩菓子と麩菓子の間に梅のすり身と蜂蜜を練ったものが挟んである) をいただきました。寒かったので、熱いお茶で身体が温まりお菓子もお茶もいい梅の香りがしてホッコリしました。                           
e0336009_23164126.jpg
雪も小降りになり梅苑に                        

e0336009_22030658.jpg
e0336009_22041497.jpg
ただ今満開です。
梅苑を出て本殿の周りもありましたよ    
e0336009_22134961.jpg
e0336009_22145928.jpg
e0336009_22154647.jpg
本殿の周りは、まだまだこれからのようです。
  
 
e0336009_22181054.jpg
今回は、雪の為か鶯やメジロは、見られませんでしたが
e0336009_22203733.jpg
ヒヨドリかな?大きめの鳥が花をつついていました。
梅見続きます。

# by pochimonchi | 2017-03-09 22:32 | Comments(2)


またまた試合でした。

今回は、3人の団体戦で、ダブルス シングルス、シングルスという試合で 私は、シングルスは、自信ないのでダブルスだけに出ました。12チーム出場で最初4チームのリーグ戦ですが第1シードのところに組み入れられていて ガッカリ 第1シードのチームには、全然歯が立ちません。でもあと2チームに2ー0と2ー1で勝ち2位になりました。
次は、1位リーグ 2位リーグ 3位リーグ 4位リーグがあり 私達のチームは、2位リーグに進み 3チームで やります。この試合うちのチーム 2ー0で勝ちもう一つのチームに1ー2で負け 最後他のチームの勝敗で1位になるかならないかの結果待ち
 それがそれが 私たちが負けたチームが負けて 勝ちは、2ー1で勝ち 負けも2ー1で負けるという具合で うちのチームが負け数が少ないので1位になりました。2位リーグは、1位にだけに賞品があるのでラッキーでした。
e0336009_17042984.jpg
 300グラム入り ほんまにチョットしたもの しるしだけですが賞品ですからね。
あと二人のチームメイトに感謝です。     ほんと運がいいわ。         私の成績は、団体戦のダブルスで2勝3敗                    別にダブルスの試合と シングル スの試合が有りましたが、シングルスだけ出て1セットだけ取っただけでした。                         
 この日の試合は、全然だめでした。                      これからの課題 シングルスを頑張って練習すること。シングルの練習嫌なんだよね。
全部で20セット以上したのでグッタリ 簡単に3ー0で勝っていたら楽しいし 疲れないのに ああ疲れた。                              
                     
                                



# by pochimonchi | 2017-02-11 17:35 | Comments(4)


茶碗の中の宇宙

上京区にある楽美術館に一度行きたいと思いつつなかなか行けませんでした。
それで今回は、岡崎公園内にある京都国立近代美術館で大規模な楽焼の展示会があるそうなので行って来ました。
e0336009_22321896.jpg
e0336009_22330325.jpg
初代長次郎から現在の十五代吉左衞門さんのお茶碗 本阿弥光悦のお茶碗 
それに長谷川等伯筆の 千利休像まで展示されていました。
パンフレットや美術館の入り口にあるこの黒楽茶碗 銘大黒は、本当に素朴なお茶碗で土の匂いがしてきそうなものです。 
千利休がお点前し豊臣秀吉もお抹茶を頂いていたのかと思うと感動ものです。
楽焼きは、ロクロや型を使わず ひとつひとつ手捏ねで作られていて形が皆違うのも魅力的です。
三代 道入からは、がらっと変わり 現代の黒楽茶碗にもある漆黒の釉で 黒でも光沢のあるものです。
後の時代に永楽善五郎のお茶碗に見られる華やかさに動じることなく それまでの楽焼をその時代に今風今風と少しずつ変えながらも伝統を受け継いでいく という大変なことがなされていたようです。それも又魅力の一つです。
凄いですね。
夢中なって3時間くらい見てたので、足が棒になってしまいました。 ああ良かった。

# by pochimonchi | 2017-02-07 22:20 | Comments(4)

    

日々の出来事を紹介します。
by yakko.
フォロー中のブログ
外部リンク
画像一覧
以前の記事
最新のコメント
メモ帳
カテゴリ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル