yakkoの京〔みやこ]だより


明けましておめでとうございます。

 2018年 平成30年 
e0336009_14501002.jpg
毎年のようにお一日は、氏神様 伏見稲荷大社にお詣りして
三日 出雲大社には、 10人の団体で行きご祈祷して頂きました。
e0336009_14504458.jpg
今日は、ちょっと一服 このお茶碗 九谷焼なんですが買ったときは、白でしたが、使っているうちに金色になってきました。 私は、あけぼのという名にしました。

# by pochimonchi | 2018-01-06 15:47 | Comments(2)


丹波篠山まで

丹波篠山にボタン鍋を食べに行きました。
e0336009_22182520.jpg
e0336009_22184346.jpg
ここは、すき焼きのように生卵を付けて頂くのです。美味しかったですが、付けない方が好きです。
帰り道丹波と京都の峠辺りで雪がチラチラ。北の方の山は、見えなく『このぶんだと豊岡の方は、よう降ってるやろ』と思いながら帰って来ました。
  雪❄を見ると顔が😊こんなのになるのどうしてでしょう。子供みたいにウキウキしますわ。

# by pochimonchi | 2017-12-16 22:33 | Comments(1)


自動車運転免許試験場に免許証の更新に行って来した。

自動車は、運転していないのですがバイクは、毎日乗っているので更新手続きしとかなくては。
法令の変更と簡単な説明の次に動体視力 視野検査があり
e0336009_22212587.jpg
次に前もって車は、乗れないのでバイクの講習をして貰いました。 「自分のバイク乗って来たはりますか?」とか「違うバイクで大丈夫ですか?」とか言われて不安でしたが、最近も他のメーカーのバイクに乗った事が有ったんで「大丈夫です。たぶん」と答えました。
 
先生の後を付いて進みます。細かいS字カーブもあり大丈夫かなと思いながら恐々進みましたが、どうにか足も着かずにポールにも当たらずに上手いこと出来ました。
時々講師が先に行きこちらの運転の様子を見ています。結果は、OKで講習終了。後は、いつもの更新手続きの時と同じ視力検査があり異常なし。というか運転に差し支えなしということですね。
運転免許試験場で講習を受けたので講習受講の終了証明書は、手渡して貰っていませんが、運転免許証は.即貰えました。
教習所で講習を受けると終了証明書をもらい又後日更新手続きをしにそれを持って運転免許試験場か東山警察署にいかなくてはなりません。近くの教習所が混んでいてよかったかな。
申し込んでから二ヶ月後でした。
混んでいるはずです。一回の講習受けられる人数12人だけですもの。年寄り相手やしからかとても親切でした。
お土産頂きました。
枝垂れ桜の絵
e0336009_23283713.jpg
     北山杉の絵
e0336009_23320031.jpg
京都府限定品
帰って早速いつものバッグに付けました。暗い道歩くし。

# by pochimonchi | 2017-12-10 22:16 | Comments(2)


東福寺の紅葉情報です。

新聞やテレビの紅葉情報で見頃となっているし、そらこの目で確かめに行かなと 散歩するのにいい距離やしと毎年行きます。
        先ずは、三門
e0336009_00045545.jpg
       仏殿(本殿)の釈迦三尊像
e0336009_00193644.jpg
/
        八方にらみの龍
e0336009_00205476.jpg
庫裏の屋根のカーブが珍しい
屋根の上には、
        
e0336009_00274279.jpg
      桃
e0336009_22370557.jpg

       桃の反対側に狛犬のような何とも可愛らしい。
e0336009_22401816.jpg
     今回の目的は東福寺三名橋  まず庫裏の奥(東)に更に北へ
e0336009_22494851.jpg
龍吟庵と即宗院に向かう橋                         
 東福寺の渓谷洗玉澗にかかる一番東の偃月橋(えんげつきょう)   
e0336009_00055762.jpg
橋桁から見た渓谷
e0336009_00070791.jpg
龍吟庵側から見た偃月橋
e0336009_00091991.jpg
龍吟庵の前庭の楓
e0336009_00111840.jpg
通天橋辺りまで帰って来ると8時25分        
8時30分の受付開始に向けこれだけの行列 
e0336009_00142943.jpg
私は、二番目の通天橋は、渡らず三番目の臥雲橋の方へ行きます。
e0336009_00301626.jpg
平日にも関わらずどんどん来られます。あの向こうの方に見えてる
三番目の橋臥雲橋を渡ります。
『立ち止まって写真撮影は、しないで下さい』の声にまだそんなに人多くないやんと
思いながら歩きながら写した通天橋がこれ
e0336009_00354116.jpg
帰りの東福寺の塔頭
e0336009_00420591.jpg
e0336009_00425524.jpg
この日は、曇り空でしたが晴れるともっと綺麗やと思います。
東福寺本坊さんの開門は、8時です。
23日前後が一番綺麗やと思いますがまだまだ11月中は、大丈夫是非おいでやす。

# by pochimonchi | 2017-11-22 15:00


いいお天気で気持ちの良い一日でした。

亀岡市旭町のお友達の所に行くついでに。
先に園部の道の駅 新光悦村に行きお米と野菜を🍆を買って来ました。お米は.玄米を買ってそこで100円で精米してくれます。いつも大黒シメジも買います。
そしてスイーツもたべます。かき氷🍧は、20日まででした。と言うことで
e0336009_23054215.jpg
         パンケーキと苺ジャムとココアのセット
e0336009_23073896.jpg
パンケーキとダブルベリーのジャムとコーヒー
どちらもセットでー700円 
それから亀岡市旭町のお友達のお家へ
 広いお家のまわりに秋桜をいっぱいつくってはるわ。
e0336009_13565595.jpg
e0336009_14004054.jpg
e0336009_14013510.jpg
帰りに道の駅 なごみの里あさひの前に
e0336009_14222030.jpg
パラグライダー体験の案内がありました。
以前来たときは.一人乗りだったと思うのですが 今は、
タンデム(二人乗り)もありパイロットが一緒に乗ってくれるので初心者でも大丈夫だそうです。 滞空時間は、長いもので45分くらいだそうです。飛んでるところの写真付きも有るそうです。前に来たとき(ブログに載せたけど)いっぱい飛んでいたけど
今回は、・
e0336009_14433268.jpg
          高さ470mの所から飛び
e0336009_14461035.jpg
e0336009_14471307.jpg
      一人乗りのようです。
いいお天気やし高く飛んでいるのを見ると気持ちが晴れやかになるわぁ
     10分程飛んで近くの田んぼに下りて来ました。
あまり上手ではなかったみたいですが

夜に  
   
e0336009_14513154.jpg
月下美人が咲きました。8月には、一輪でしたが今回は、四輪大きく咲き
玄関は、ウーン。いい香りです。
そして頂いてきたコスモスもそばに生けました。
e0336009_14594271.jpg
e0336009_10500651.jpg

なんだかちょっとした事ですが幸せな気分に鳴りました。 


# by pochimonchi | 2017-10-01 15:23 | Comments(0)


須谷→香住→柴山→城崎 その⑤

柴山を出て城崎マリンワールドに
e0336009_16232170.jpg
        アシカのお散歩  出てきました。
e0336009_16301491.jpg
散歩の途中にこんなことを
e0336009_16330457.jpg
チーズ の顔もするのですよ。

次は、ペンギン🐧のお散歩                 
e0336009_16370396.jpg
e0336009_16453702.jpg
(噛むかも知れないので1m以上さがって下さい。)
e0336009_16514699.jpg
      大きな水槽を一回りして散歩は、 おわり。
    ところが1羽だけもう一度散歩したいのか 
階段を上がらずに列からはみ出したので飼育員さんが手で寄せたら ガブリ!
飼育員さんの腕を噛みました。何ともなかったようでした。観客は、ハッハハハハ
そのやんちゃなペンギン🐧見せてくれました。 

 次は、 セイウチのそら  
e0336009_17242797.jpg
オタリアのサクラ
e0336009_23264476.jpg
飼育員さんが長い棒を取ると
e0336009_23275643.jpg
落ちてくるボールを上手にキャッチ
e0336009_23285767.jpg
パチパチパチ

この二頭が警部と新人警官という役でソラからサクラに賞状を渡す
(実際は、ひしゃくって取ったのですが) 場面は、 見ものでした。  
次は、アシカショー  
お兄さんと一緒に潜ってから お兄さんを高く飛ばす。
e0336009_00114718.jpg
e0336009_00132895.jpg
e0336009_00142468.jpg
はい二頭のイルカとお兄さんの息がピッタリ合ってお見事でした。
前夜のかに尽くしとノドグロの塩竃焼きは、美味しかったし
マリンワールドのイベントも盛り沢山で楽しかったし
今回の旅楽しくて良かったです。
香住豊岡の旅 お終いおしまい。

# by pochimonchi | 2017-09-29 10:14 | Comments(0)


須谷→香住→城崎 その④

香住から豊岡寄りの柴山
e0336009_17091875.jpg
        JR山陰線の柴山駅
e0336009_17132485.jpg
e0336009_17171306.jpg
e0336009_17221649.jpg
e0336009_17235090.jpg
豊岡方面から列車が入って来ました。無人駅なので又急いで入り
e0336009_17273471.jpg
お顔をパチリ 豊岡から来て浜坂まで行くようです。 

今夜のお宿は、この駅から30秒と書いてあったようにほんとに真ん前

カニ楽座 甲羅戯
e0336009_17304921.jpg
e0336009_17391407.jpg
Welcome drinkは、グリーンティ 
ロビーの壁際にこんなの有りました。
アレッ
前に城崎温泉街の小さなショップで見たような
e0336009_17483891.jpg
/

e0336009_22381340.jpg
松田一戯さんのご家族の作品
e0336009_22502876.jpg
これは、⇩ 奥様京子さんの作品だそうです。
e0336009_22553318.jpg
こんなのも
e0336009_23022397.jpg
e0336009_23075135.jpg
お部屋に入ると
e0336009_23171735.jpg
お菓子二つずつとルームキー キーホルダーは、葉っぱの上にでんでん虫が乗った彫刻
松田一戯作
部屋名は、でんでんはっぱ

椅子とテーブルは、
e0336009_23221326.jpg
          下の息子さんの  松田掲三作
e0336009_23263610.jpg
         松田一戯 京子ご夫妻を紹介した本📕
          この宿のご夫妻とは、お友達だそうです。  
        もう一つの本📕
e0336009_23323947.jpg
昭和20年代から30年代くらいの生活や子供の遊びが一ページずつ挿絵と様子が書いてあり そのひとつ クローバーとレンゲソウで輪っかを作って遊ぶ子の絵 等かつての自分達をを見ているような 懐かしいし
 表紙の絵のようにほのぼのとした絵で癒されました。
作家は、この地域の人のようです。 

     まだ夜が明ける前 柴山港に船が帰ってきました。蟹漁船かな
e0336009_11124016.jpg
柴山港の夜明け
e0336009_22253137.jpg
    青い屋根の所が競りの行われているところ
競りが終わったらしく港に帰る船 沖に出る船
e0336009_22280779.jpg
          飽きる事無く長い間見ていました。
     すると餘部 香住方面から列車が来ました。
e0336009_23484274.jpg
e0336009_23501856.jpg
駅に到着 お勤めらしい人がふたりだけでしたが乗りました。乗客は、学生さん達も含めいっぱいでした。どこの学校に通ってるんやろ豊岡の高校かな?お勤めは、城崎かな?豊岡かな?そんなこと考えながらぼんやり見ていました。
 こんなことや景色やらお部屋の下駄箱の上の小さな生け花 (勿論本格的な生け花も有る)ちょっとした空間に置いてある木彫りの人形や木彫りの照明 絵画 このお宿の女将さんのセンスかな 落ち着いた気分になります。
もう一度泊まりたいお宿でした。今の時期は、紅ズワイガニですが、11月から解禁になる松葉ガニを食べに行きたいです。
つづく。       
                         


# by pochimonchi | 2017-09-28 22:15 | Comments(0)


御墓参り(須谷)→香住→城の崎 その③

          余部鉄橋 高さ41.45m 
     下から見ると大きいのと高いのとで圧倒されます。こわいこわい。

e0336009_23113303.jpg
左の旧橋脚が 残されています。   
e0336009_23144450.jpg
e0336009_23155993.jpg
エレベーターで上がれるクリスタル展望台は、11月末完成予定で 外観は、出来ているように見えますが、クレーンでものを上げる作業進行中です。           
今の展望台のある 山道を登って行きます。
e0336009_23281060.jpg
新鉄橋の下の公園に旧橋梁が展示してあります。赤いのがそうで余部橋りょうと白い字で書かれています。ちょっと見にくいかも

展望台まで登って来ました。
e0336009_23385484.jpg
暫くすると列車が来ました。
e0336009_23420670.jpg
展望台から日本海を見る。
e0336009_00423632.jpg
青い空青い海素晴らしい景色


展望台から少し下山し分岐点から空の駅のほうに少し登ると
余部鉄橋 空の駅    

e0336009_23442298.jpg
駅舎は、カメラの後ろ側になります。こじんまりした駅です。

上のフェンスの所が現在の線路。見えてる線路が旧の線路で、クリスタル展望台の手前まで旧鉄橋の上を少し通れます。展望台が完成したら鉄橋の上をタワーまで歩けるようになると思います。  あくまで旧鉄橋だけですよ。                           
  線路の上を歩くと豊岡を思い出して懐かしいす。   

つづく。            

       
   


# by pochimonchi | 2017-09-27 13:32 | Comments(0)


御墓参り→香住→城崎 その②

香住にある大乗寺(応挙寺)
e0336009_15432364.jpg
大昔高校卒業前 同級生8人で行った事が有ります。
e0336009_15445232.jpg
e0336009_15470884.jpg
 向こうに見える入口は、特別な人だけの入り口                  
e0336009_23204292.jpg
鐘楼
e0336009_00274552.jpg
入ってすぐの所にありました。これこれ         
e0336009_00531612.jpg

どこから見てもこちらを向いているように見えるのです。      
写真大丈夫なのです。勿論これは、再製画なんで           
 このお寺の各部屋に応挙と息子さん達一門の絵が沢山書かれていて圧倒されます。
なぜこんな立派な書院があるの?の質問に豊岡の出石の殿様が来られたらしいです。あの入り口から入って書院の上段の間に座られていたのでしょう。(仙石氏かな)
その後ろには、武者隠しがありそこの襖にもお弟子さんの絵が、又二階の各部屋も一門のふすま絵や屏風も  あらゆるところに描かれています。  雀の絵は飛んでる雀を見ているようで この絵と童の絵は、良く憶えていました。                     
デジタル再製された襖を一度に変えないで出来たものから順次変えてあるので今は、当初のものとデジタル再製画が並んでいていますが 何年かすると全部再製画になってしまうので、行くなら今のうちです。 これだけ沢山の絵 応挙寺と言われる由縁がよく分かりました。  丁寧に説明して貰えるし わかりやすくて良かったです。 
           
                         香住の旅まだ続きます。                           





# by pochimonchi | 2017-09-26 11:22 | Comments(0)


御墓参り→香住→城崎 その①

兵庫県豊岡市竹野町須谷の御墓参りしてから色々行って来ました。
昼食に須谷の谷違いの床瀬の蕎麦を食べに 先ずは、
e0336009_23104517.jpg
左からソーメンカボチャの酢の物 茄子のごま和え ズイキの麹和え
e0336009_23131312.jpg
アマゴの塩焼き 鶏の松葉の塩焼き ピーマンと肉厚椎茸をポン酢で 次に
e0336009_23214294.jpg
手打ち蕎麦三人前 もう二人前乗っていたのですが。
蕎麦の香りがいい歯ごたえも適度 皆美味しかったです。
お墓参りしたしお腹も膨れたし 今回は、香住の方面を回ることにしました。
                      つづく。

# by pochimonchi | 2017-09-23 14:27 | Comments(0)

    

日々の出来事を紹介します。
by yakko.
フォロー中のブログ
外部リンク
画像一覧
以前の記事
最新のコメント
メモ帳
カテゴリ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル