yakkoの京〔みやこ]だより


秋真っ盛り

良い天気なので丸太町から平安神宮まで散歩しました。
e0336009_22371855.jpg
e0336009_22403168.jpg
e0336009_22432093.jpg
わんちゃんは、中は、ダメなので、周りを歩き
e0336009_22504997.jpg
e0336009_22512304.jpg
ルリちゃんもあんずちゃんも元気に歩きました。
# by pochimonchi | 2016-11-22 22:53 | Comments(2)


数珠巡礼(近江)

大津市 三井寺(園城寺)
e0336009_22233423.jpg
e0336009_22241841.jpg
e0336009_22270497.jpg
NHKの除夜の鐘で聞いた事がある気がします。
e0336009_22284029.jpg
e0336009_22304545.jpg
e0336009_22360084.jpg
閼伽井屋軒下に左甚五郎作の龍
e0336009_22372117.jpg
e0336009_22522039.jpg
実は.下からは、どこが頭かさっぱり [金堂の縁側から見たらよく見えます。]の説明にもう一度金堂に上がって見ると丁度目線ではっきり見えました。 次は、
e0336009_22545298.jpg
延暦寺との争いで弁慶が鐘を奪って比叡山へ引き摺り上げてたたいて見ると
[イノー、イノー。]響いたので、弁慶は、[そんなに三井寺へかえりたいのかー]と怒って鐘を谷底へ投げ捨ててしまい。その時のものと思われる傷痕や破目等が残っているということです。見ると鐘には、縦の線が入っていました。
e0336009_22594150.jpg
e0336009_23061355.jpg
遠くて見難いですが堂内には、高麗版一切経を納める回転式の八角輪蔵があり、土台を覗く駒の軸のようになっていて回転しやすくなっているのですが触れません。だから自分たちが回って全部のお経を唱えたことにしましょうと [マニ車みたいなものや]と勝手なこと言ってました。経典は、ひとつひとつ引き出しのようになっていてその箱の中に入れてあるのでしょう。一切と言われるだけあって多くの箱がありましたよ。
        三重塔
e0336009_23074882.jpg

観音堂までの参道
e0336009_23084278.jpg
e0336009_23111083.jpg
ここは、西国第十四番の札所で数珠巡礼もしたはるのです。
e0336009_23171972.jpg
観月台
e0336009_23175928.jpg
e0336009_23244136.jpg
百体観音観音 入り口に大津絵
e0336009_23263024.jpg
観音堂のもっと上にある見晴らし台から
e0336009_23273043.jpg
あいにくの雨であまり視界がよくありませんかが、琵琶湖が見えました。
e0336009_23282464.jpg
お土産は、三井寺力餅 薄い緑の粉は、エンドウ豆です。この弁慶の鐘引き摺りの絵も大津絵ですって。
大津絵ってなんか愛嬌ありますよね。
18日から夜のライトアップ拝観があります。このにさん日で楓の紅葉もっと綺麗になりますよ。

# by pochimonchi | 2016-11-16 08:08 | Comments(2)


数珠巡礼 この日 五軒目 

木津川市 海住山寺(かいじゅうせんじ)こんな所にと思えるほど車で登ったところあります。 
[みかの原 わきて流るる いづみ川 いつ見きとてか 恋しかるらむ]の
瓶原(みかのはら)を一望できるところにあります。もう5時近くになっているにもかかわらず快く拝観させて下さいました。
e0336009_21534814.jpg
本堂
e0336009_21565104.jpg
e0336009_22030854.jpg
e0336009_22040997.jpg
e0336009_22050380.jpg
e0336009_22071324.jpg
相当古いものもあります.映像は、だめ
鐘楼と弘法大師
e0336009_22104715.jpg

e0336009_22131763.jpg
e0336009_22151039.jpg
南山城地方の五ヶ寺皆由緒あるお寺で、立派な仏様がありこんなところに。 あまり人に知られずに眠っているってもったいないなあと思いました。数珠巡礼に参加されたお寺さん一人でも多くの人にお参りしてほしいという思いでしょう。
朝から出た数珠巡礼 すっかり日も暮れました。新しい発見の九月のある一日でした。
       数珠巡礼は、まだ続きますよ。
                  はよしないと季節が変わってしまうよー。

'

# by pochimonchi | 2016-11-09 22:38 | Comments(0)


数珠巡礼

京田辺市 酬恩庵(一休寺)一休宗純さんが、晩年に過ごされたところ。
e0336009_20255491.jpg
e0336009_20271110.jpg
81才で大徳寺の住職になった後もこの寺から通われその時の輿がありましたが、木で組んだだけのものでした。
e0336009_20570240.jpg
e0336009_20581992.jpg
e0336009_21014335.jpg
e0336009_21045494.jpg
e0336009_21055458.jpg
門を出たときたった今置かれました。
e0336009_21072510.jpg
門前で茶そばをいただきました。
e0336009_21125889.jpg

# by pochimonchi | 2016-11-09 21:16 | Comments(0)


釣り堀公園みかた

7日 釣りに  私は、半年ぶり行きました。
釣果 重ちゃん シマアシ・1匹 たい5匹
   まーやん 鯛8匹
   やっこ  シマアジ、1匹 鯛3匹
竿一本で、8匹まで持ち帰り出来ます。私は、まーやんと交代釣っていたので、竿2本で16匹 
 [よー釣るな]二人が言うので、[魚が勝手に餌を食べにくるんで引き上げるだけで、 教えてもらった通り合わせてるだけですやん]
 
    こんなもんです。  これが、シマアジです。
e0336009_00191335.jpg
良いお天気とまずまずの釣果で、私達は、ご機嫌でした。

お寿司屋さんが、鯛と縞鯵のお造り、鯛の塩焼、鯛のにぎり、縞鯵のカマの塩焼にしてくださいました。美味しかったです。

# by pochimonchi | 2016-11-08 10:10 | Comments(4)


数珠巡礼(南山城編)

宇治田原町正壽院
e0336009_21590557.jpg
e0336009_22000177.jpg
ご本尊の十一面観音は、50年に一度ご開扉されるとのことであと20年余り
私達は、もう無理拝めませんわ。快慶の作といわれる不動明王坐像は、今奈良の方へ出張とのこと写真だけでした。住職の奥様が説明して下さって、それに、お茶と可愛いお菓子(金平糖)を頂きました。(こんなに丁寧な所無いよ。)゛新しく立てられた庵には、
e0336009_22343867.jpg
e0336009_22435071.jpg
e0336009_22380333.jpg
天井には、これから有名な画家さんたちが花や動物の絵をかかれるそうです。
e0336009_22435071.jpg
同じ日にまだまだ行きました。続きますし

# by pochimonchi | 2016-11-07 22:50 | Comments(2)


数珠巡礼

宇治田原町 曹洞宗禅定寺
e0336009_22550741.jpg
e0336009_22561263.jpg
仁王門ではなく草履門?  大きいよ草履何文あるの?
e0336009_22572469.jpg
本堂は、珍しい茅葺き屋根 
e0336009_23024736.jpg
e0336009_23063236.jpg
e0336009_23075022.jpg
おてらのもみじごん この楓の葉っぱの枚数 葉っぱを見つけるとこう言いながら数えますがこれだけ多いギザギザ葉っぱは、なかなか無いので見つけたらやったーです。
e0336009_23085516.jpg
ひなびたお寺で静かでいいです。数珠巡礼しなければなかなか行く機会がありません。良いところです。
この楓今はすっかり紅葉しているでしょうねえ。
  南山城の旅まだまだ続きますよ。

# by pochimonchi | 2016-11-05 23:08 | Comments(2)


数珠巡礼

宇治の三室戸寺
e0336009_22275876.jpg
紫陽花の時期には、よく新聞に出てるだけあって山道の横の山全体が紫陽花ばかり
e0336009_22304253.jpg
まだまだ増やしてはるよ。
e0336009_22354324.jpg
西国第十番の札所 掛け軸を持って参拝してる人もあったよ

e0336009_22453108.jpg
e0336009_22493381.jpg
私達は、こっちです。      
e0336009_23020700.jpg
数珠巡礼始まったばかり まだまだ続きますよ。            

# by pochimonchi | 2016-11-04 23:06 | Comments(4)


信州の旅二日目②

小布施からまだまだ北へ飯山市に
高橋まゆみ人形館へ行ってきました。
e0336009_00500188.jpg
入館チケット
e0336009_00070679.jpg
どうしておかえりなさいか人形を見て回っていたら分かります。
郷愁にかられる人形達
絣のもんぺ姿 昔のお百姓の制服みたいなもの  
e0336009_00145420.jpg
(ひとやすみ)
リンゴ畑のおじいさんおばあさんと孫が仕事の合間におにぎり食べています。
(いっしょに帰ろう)
認知症のおばあちゃんにおじいちゃんがやさしく手をつないで帰ってあげる
   
[こういう服装も昔の姿を思い出して作るの大変ですねえ]の言葉に
[飯山のこの辺りは、こういう人まだまだおられますよ]と係の人 [じゃあまだまだ作れますね]と安心しました。昭和の姿の人形いっぱい残して欲しいです。姿だけでなしに心に残る人形なのです。ずっと見ていたい人形なのです。名残惜しい。

大きなジャンプ台も見たし戸隠山も見えたし
けいちゃんの説明に身を乗り出さんばかり楽しい楽しい 信濃の旅よー。でした。
帰りの駒ヶ岳サービスエリアで見た。 ユーホーピーマンですって
e0336009_00541079.jpg
                       信濃の旅 おしまい。    


# by pochimonchi | 2016-11-04 11:44 | Comments(2)


信州の旅二日目①

二日目は.小布施町まで 先ず 岩松院 
e0336009_20571567.jpg
 葛飾北斎 福島正則 小林一茶のゆかりのお寺  普通仁王さんて怖いお顔でしょう。ここは、アニメチックで可愛いお顔です。                         本堂
e0336009_21011948.jpg
e0336009_21021576.jpg                                                        左上の絵が 本堂の天井絵で、
葛飾北斎の絵  八方睨み鳳凰図
80代半ばの作品
朱、緑、青と今でもとても色鮮やかで迫力があります。                                        
 小林一茶は、
1816年4月20日このお寺を訪れ 池で蛙が戦う姿を見て 
   [やせ蛙 まけるな一茶 ここにあり] と詠んだのです。   
 あの有名な句がここで詠まれた そこに今いるのですよ。
e0336009_21030774.jpg
次は、葛飾北斎の肉筆のある 北斎館
e0336009_21234450.jpg
鎌倉の氏家コレクション特別展をしてて 北斎の他に喜多川歌麿 歌川豊国 見返り美人で有名な菱川師宣などの肉筆画もあり いい時に行きました。 入り口だけ北斎が晩年に書いた岩松院の天井画と祭りの屋台の天井絵は、80歳を超えた人が書いたものとは思えないほど力強い絵で迫力があります。
絵の魅力は、信州小布施の北斎館で検索してください。

 色紙を買ってきました。    北斎は、路傍の草花や野山の小鳥を描いていたのですねえ。
e0336009_21343958.jpg
                            画狂人卍筆   
                  

 小布施の町をぶらぶら特産品の栗のスイーツのお店が沢山
e0336009_22412162.jpg
モンブランで有名
e0336009_22511177.jpg
寒天のお店があったよ。
e0336009_22535846.jpg
蕎麦打ちの実演してるお店で 
e0336009_22580740.jpg
 三味蕎麦
e0336009_22591367.jpg
蕎麦は、やっぱりざるかな


商店街を外れるとそこら中リンゴ畑  リンゴの赤が緑に映えて美しーい。           
e0336009_23131249.jpg
つづく


# by pochimonchi | 2016-11-01 22:42 | Comments(2)

    

日々の出来事を紹介します。
by yakko.
フォロー中のブログ
外部リンク
画像一覧
以前の記事
最新のコメント
メモ帳
カテゴリ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル