yakkoの京〔みやこ]だより


信州の旅

車で名神、中央道、長野道を経て上信越道の坂城インターで下りて上田まで行くコースです。途中駒ヶ岳サービスエリアを出たら左手は、こんな景色
e0336009_14403258.jpg
あっ見えた。8月に登った木曽駒ヶ岳 。赤い屋根のホテル千畳敷。尖ってるのが宝剣岳。 風あり、ガスあり、ごつごつの大きな岩あり あの厳しかった山登りの記憶がよみがえってきました。木曽駒ヶ岳こんなに遠くから見られるって感動したよ。信州に来たと思える景色 でも残念なことに木曽駒ヶ岳は、写っていないようです。ゆっくり走りたいのですが高速道路では、そうもいきません。すぐに景色は、変わります。
ドンドン走っていきます。
途中姨捨(うばすて)SA から広ーい善光寺平が望めます。やっとここまで来たか。という思いでした。
三、四回休憩して6時間程で上田の姪の家に着きました。
着いて暗くならないうちに上田城へ 歩いてすぐの所
e0336009_15535661.jpg
大河ドラマ真田丸のあの上田城です。
e0336009_17580835.jpg
e0336009_17594300.jpg
e0336009_18014720.jpg
本丸があった所のようです。

e0336009_18052732.jpg
e0336009_22245708.jpg
城跡の中に真田神社
e0336009_22314294.jpg
e0336009_22433395.jpg
e0336009_22444240.jpg
大きな兜  
上田市と豊岡市は、姉妹都市のようです。
昔 仙谷氏がお国がえで出石に来られた時上田から蕎麦職人を連れて来て蕎麦を打たせた。これが出石蕎麦の始まりらしいです。
            信州の旅つづく

# by pochimonchi | 2016-10-29 22:56 | Comments(2)


数珠巡礼

e0336009_21574344.jpg
数珠巡礼とは、登録されている寺院をを巡り数珠を一つずつ集めるていくことです。
現在登録されている寺院は、70ヶ寺位で108には、足りませんが念珠は、108個か108を割り切れる54.36.27個でもいいそうですし腕輪念珠は、好みで幾つでも良いそうです。
数珠の種類は、つげ玉メノウ玉があり黒オニキス玉があるところもただし14ヶ寺だけです。
先ずは、宇治黄檗の萬福寺に行きました。
萬福寺は、日本三禅宗の一つ黄檗宗の大本山 インゲン豆の隠元禅師が創建された中国様式建物です。
           総門
e0336009_22020354.jpg
三門

e0336009_22074558.jpg
               大王殿
e0336009_22505352.jpg
正面に大きな布袋さん 
弥勒菩薩の化身といわれているそうですが     
余りにもお姿が違いすぎます。


 大雄宝殿(本殿)
e0336009_22524653.jpg
e0336009_15571463.jpg
e0336009_16153273.jpg
撮影禁止とは、なっていなかったので外から撮させて貰いました

e0336009_16433226.jpg
e0336009_16441803.jpg
ここも中国
 
 雲水の姿 読経しながら整列して解
e0336009_23014865.jpg
 斉堂(食堂のこと)

e0336009_23024169.jpg
 雲版                                                 
e0336009_23034916.jpg
 朝食と昼食の時ご飯ですよー。と叩くのです。
 
開版(魚板で木魚の原形)時を報せるもの

e0336009_23043679.jpg
斉堂の前には、他に生飯台といって鬼界衆生に施すご飯を乗せる台もありました。
       
    左が伽藍堂 右が鐘楼
e0336009_23053220.jpg
伽藍堂は、華僑の人がお参りする所で事務所で言うと開けて貰えお参りされるそうです。中には、華光菩薩像その前に三国志の関亭(関羽)の像もあります。
e0336009_23063055.jpg
これは、誰でも叩ける魚版      
              インゲン豆太郎くん
e0336009_23083911.jpg
今回普茶料理いけますよ。と言われたのですが-。朝の10時では、昼食とる気しないし、2時間も待っていられずに 後ろ髪惹かれる思いで次のお寺へ向けて出発しました。いつかは.萬福寺で普茶料理をと思っていたので、残念残念又いつか来まっせ。

# by pochimonchi | 2016-10-25 10:23 | Comments(4)


お彼岸にお墓参りしてきました。

お墓参り何年ぶりかな 
まずは、私の実家の九日市の墓に 
次は、奈佐の岩井に父の従兄弟の所の御仏前に
次は竹野の奥のほーで神鍋山に行く途中 山で囲まれた谷あいで須の谷という所の義父の実家の御墓参りに行きお寺さんとお話しして中の仏像を拝ませていただきました。
次は、竹野駅に行くまでにある竹野町轟 義母の里の御墓参りしてきました。
帰りは、山陰海岸道路通って帰ることに
e0336009_00341648.jpg
竹野駅は、高校時代に竹野浜に海水浴で行くぐらいでした。新しくなっていましたがそれ程変わってなくてそれが又懐かしいです。
竹野駅から日陰のない真っ直ぐ一キロ位の道を暑い暑い中を竹野浜まで歩いて行った事 細かい砂 きれいな水の中で泳いだこと思い出します。
e0336009_00344700.jpg
竹野浜の続きの猫崎半島のつけ根あたりに北前館がありそこに温泉や北前資料室があるそうですが行かず。
e0336009_00352801.jpg
駅舎の引き込み線にあったのは、雪が降ると活躍する除雪車 雪の降る前に試運転される映像を毎年テレビのニュースで見ていますがお目にかかるのは、初めて?ずっと前に豊岡駅で見たかも
帰りは、但馬海岸道路を帰ることにしました。民家の中の道を抜けると視界が開け
e0336009_00355937.jpg
竹野浜と猫崎半島が真ん前に
e0336009_00363123.jpg
紺碧の海と空 崖の上の緑が映えてとても綺麗
日和山の竜宮城が見えてきました。
e0336009_00370284.jpg
e0336009_00372738.jpg
城崎マリンワールドでは、イルカショーが ちょっと見えていますよ。
行きは、但東町出石町から行き 但馬海岸までぐるーっと但馬を回ってきました。
次回はゆっくり観光したいといつも思っているのですわ。

# by pochimonchi | 2016-09-28 16:20 | Comments(6)


薬師寺へ

唐招提寺から歩いて15分くらいで薬師寺に到着
e0336009_23382074.jpg

中門
e0336009_23400489.jpg
中門の二天王像
e0336009_23422952.jpg
   
e0336009_23441208.jpg
なんとカラフルな阿吽の像でしょう。鎧を着たはるよ。

中に入って行くと金堂
e0336009_00334089.jpg
e0336009_00402287.jpg
金堂の左手が東塔白鳳時代のもので国宝ですがただ今修理中 残念です。
右手が西塔                            
次は、玄蔵三蔵院伽藍へ
e0336009_00471266.jpg
e0336009_00475943.jpg
残念少し日が早かったようです。
e0336009_00483451.jpg
玄奘塔
中には、玄蔵三蔵の舎利が 須弥壇には、玄蔵三蔵訳経蔵がお祀りしてあり、
大唐西域壁画殿には、平山郁夫画伯の壁画がお祀りしてあるそうです。       思いつきで行ったらあきませんね。 前もって調べて行かないと折角行っても 非公開 ばかりで。                         
 公開日を間近に控えたせいか 観光客少ない少ない 建物は、昭和に復興された物 が多いですが仏像は、白鳳時代の物が殆どで 見る価値ありますよ。         お土産屋さんでアイス食べてたら
e0336009_00491227.jpg
今にも立って踊りそうなそうな せんとくんが。
せんとくんのプリプリのダンス大好きです。

                             

# by pochimonchi | 2016-09-11 13:58 | Comments(4)


唐招提寺

大阪堺に行った帰りにそうだ奈良に行こう  唐招提寺に

南大門から入り
e0336009_10374346.jpg
e0336009_10394239.jpg
e0336009_10401685.jpg
金堂
金堂の正面から入ると 真ん前に盧舎那仏 左に千手観音立像 その大きさに圧倒されました。 あんなに大きな千手観音立像を見たことありません。                             
e0336009_10411561.jpg
        講堂
e0336009_10420172.jpg
松尾芭蕉の歌碑
e0336009_10424521.jpg
歌碑の後ろにあるのが開山堂
e0336009_10431083.jpg
鑑真大和上身代わり像が安置されていていつでも参拝できます。本物に忠実に再現された平成の鑑真大和上像は、色鮮やかでお顔もすすが付いていなくてきれいです。        
e0336009_10440867.jpg
御廟も近くにあります。       
e0336009_10445693.jpg
中国に帰りたかったでしょうに
e0336009_11134688.jpg
御廟の周りの苔がきれいでした。
e0336009_11220130.jpg
      鼓楼
e0336009_11225760.jpg
萩が少しだけ咲いていました。
e0336009_11235051.jpg
暑い日が続いていますが、季節は、少しずつ進んでいるのですね。
奈良の旅続きます。

# by pochimonchi | 2016-09-05 15:27 | Comments(2)


木曽駒ヶ岳登山NO2

御来光
e0336009_23032186.jpg
赤線が本日の登山コース
e0336009_23094523.jpg
e0336009_23102384.jpg
高低差240mの八丁坂を登ります。
e0336009_23184777.jpg
駒ヶ岳神社に登山の無事をお願いします。そして準備運動してと。
コースの一番の難所を登って行きました。
e0336009_23194326.jpg
上は、こんなに広いのですが下は、
e0336009_23210110.jpg
覗いても登山道が見えません。出発したホテルがあんなに遠くに見えます。帰りもこの絶壁を下りなければと思うとぞーっとします。
その後は、少し歩きやすい道が続き
e0336009_23234334.jpg
あれが頂上?あれは、中岳 巻き道を登って行けば楽かもでも
巻き道危険で閉鎖になっているので中岳を登って 下って又駒ヶ岳に登るのです。だからせっかく登っても又中岳の分登るのです。
中岳の登山は、角張った岩あり、大きな岩がゴロゴロ登りにくい。台風の影響で風が強く寒いし手袋していない人は、手が冷たいと
でもどうにか登れました。
e0336009_23244469.jpg
中岳の駒ヶ岳神社             
e0336009_23253804.jpg
中岳頂上は、大きな岩ばかり
e0336009_23304391.jpg
e0336009_23320490.jpg
岩の間の道を下りて 
e0336009_23323513.jpg
これから駒ヶ岳登山です。  この辺は、まあ歩きやすい。          

やっと木曽駒ヶ岳の頂上に着きました。ヤッター。
e0336009_23382152.jpg
ガスがかかって何も見えません。

     三角点
e0336009_23385834.jpg
木曽駒ヶ岳神社
e0336009_23394043.jpg
下山の途中の
e0336009_23403205.jpg
ここでバッチ購入 山のトイレは、200円
e0336009_23424894.jpg
又中岳を登るところ
e0336009_17381756.jpg
下山 
次は、八丁坂を下山
e0336009_17395824.jpg
  
e0336009_22391097.jpg
         ウメバチソウ  
八丁坂を下山する時見つけました。
八丁坂は、怖い怖い下を見ると立てませんし、段差があるところは、座って下りました。
e0336009_22400211.jpg
やっと下山 木曽駒ヶ岳は、二度と登りません。登れません。岩場が多いのと段差があるので 若い人には、初級コースでも私には、上級コース しんどいし怖いし、これ罰ゲーム?と思わず言ってしまいました。兎に角無事登山出来たのは、一緒に行ってくれたメンバーのお陰です。皆優しい。お世話になりました。有難う。
e0336009_22402602.jpg
又塩尻駅まで送って頂きました。     おしまい。 大変でしたわ。[

# by pochimonchi | 2016-09-03 16:16 | Comments(4)


木曽駒ヶ岳登山

今年の山登りは、28日から一泊二日の予定で、大阪から一人京都から二人長野県上田から二人 去年より二人多い五人で登ることに 台風が近づくのと前線の影響で曇り時々雨の予報 京都駅に着いた途端ジャジャブリ 明日は、晴れ期待できないかも。
新幹線→中央本線(名古屋駅から塩尻→岡谷駅まで)本来は、そこから飯田線に乗り換えて駒ヶ根駅まで行くところを上田組が岡谷駅まで🚙で迎えに来てくれ一緒に駒ヶ根高原まで行き楽ちん楽ちん。 昼食タイムは、 ソースかつ丼とキノコピザ 
e0336009_22124945.jpg
ソースかつ丼は、駒ヶ根周辺の名物らしい。
e0336009_22132074.jpg
駒ヶ根高原の菅の台バスセンターから  路線バスでしらび平まで 
e0336009_22374720.jpg
バスとロープウェイの往復券を買って
e0336009_22420346.jpg

しらび平の気温                       
e0336009_22385881.jpg
ロープウェイからは、真下に日暮滝と大滝がみえましたが、これは、大滝
ガスがかかっています。                      
e0336009_22435772.jpg
ロープウェイの千畳敷駅と併設されているホテル千畳敷             
e0336009_22463058.jpg
ホテルの部屋からゴンドラが見えてる。              
e0336009_22474519.jpg
雨こそ降ってないけど下界は、見えません。  でもだんだん雲が切れてきて駒ヶ根方面が見えてる。                                
e0336009_23345876.jpg
 夕食まで時間があるので散策コースを行きましょう。         
e0336009_23405637.jpg
明日は、ここから登るので下見して     途中           
e0336009_23414155.jpg
ナナカマドの実が (小さい秋みーつけた)
e0336009_23435045.jpg
e0336009_23443877.jpg
トリカブト

散策路を一周してお山を見ると   晴れてるー。            
e0336009_23484673.jpg
緑の矢の先の山が宝剣岳 この山は、体力的に無理ですのでパスです。明日は、青の矢印の所(乗越浄土)を越えます。[あんなに急な所どうして登るの][よーく見たらジグザグに道が付いてる]などなど言いながら明日登る準備運動になったかな。       
 お部屋から駒ヶ根の夜景がでもお星様は、全然見えません。       
e0336009_00513929.jpg
さて明日は、晴れるでしょうか       つづく                
                                  
                  

   

# by pochimonchi | 2016-09-02 22:20 | Comments(2)


天王山ハイキング

山の日の次の日は、大山崎町の天王山へ 
e0336009_16172972.jpg
e0336009_16201839.jpg
[秀吉の道]陶板画
コースの各所に秀吉の天下取り物語を描いた陶板が設置され 登山道を秀吉が天下を取るまでの道筋に見立て、コースに沿って歴史を追えるようになっているのです。
物語の監修は、堺屋太一さん絵は、日本画家の岩井弘さん
まずは、 [本能寺の変]
e0336009_16203793.jpg
[秀吉の中国大返し]
e0336009_16222249.jpg
[頼みの諸将来たらず]
e0336009_16224388.jpg
[山崎合戦]
e0336009_16234652.jpg
 [光秀の最期]
e0336009_17094814.jpg
頂上に [秀吉の覇権]
e0336009_17104746.jpg

頂上に至ると秀吉の天下取りを体感する事が出来るというようになっているのです。
着きました。
e0336009_17113297.jpg
e0336009_17194092.jpg
270.4m
e0336009_17200638.jpg
日陰が多く帽子がいらないくらいで楽で、頂上も木陰で、風も少しあって心地良かったのですがカッターシャツべとべと おにぎりも食べにくい それ程暑かった。だって 京都の最高気温36度あったのに 12時頃から登り始めたのですから          でも下山は、尼崎から一人で来てた山ガールとお話しながら 降りたので楽しかったです。今度は、秋に登山道の脇にあるお寺やアサヒビールの美術館やサントリー蒸留所 等を見て回りたいです。       おしまい。               
兎に角暑かった。                    

# by pochimonchi | 2016-08-15 13:13 | Comments(2)


8月11日は、山の日です。

登ってきましたよ。伊吹山に でも楽な方法しか考えていません。
ということでドライブウェイを利用しました。               
e0336009_22195826.jpg
あそこに見えるのが伊吹山です。でも手前の山の麓から山腹を巻いて登りそれから伊吹山に登る感じなので時間がかかりました。 (全長17km)        
e0336009_22220111.jpg
 やっと着きました。 高い所まで登ってきましたよ。このぶんだと頂上からの眺望も期待出来そうです。  スカイテラス伊吹山の展望テラスから      
e0336009_22224707.jpg
        西登山道が見えています。予め緩やかな西登山道に決めていたのであそこから登るんや
 さあ登ろう。 登山道の脇には、                        
e0336009_22243721.jpg
  真ん中の花二つがルリトラノオ横の一つがケガイソウ                 
e0336009_22253175.jpg
       シシウド             
e0336009_22305060.jpg
ここのシモツケソウの群集地は、シュロソウ等の背の高い花の日陰になってだんだん消えつつあったので 全部一帯を掘り起こして植え直し去年少し咲き七年かかって、今年はこんなに沢山咲いたとおじさん嬉しそうに案内してくれました。頂上までところどころにおじさんがいて案内してくれています。多分[伊吹山もりびとの会]の人達だと思います。70代から80代と思われ 良いことしたはると思いました。          
               
ホタルブクロ                   
e0336009_22334478.jpg
ナデシコ                          
e0336009_22342610.jpg
山頂の駐車場から山頂までの高さ100メートル余りの距離 約1000メートルの間に
ワレモコウ ミヤマアザミ コオニユリ などなど今の時期がまさに百花繚乱
はい 登りました。
e0336009_22350206.jpg
日本武尊の像と
e0336009_00572697.jpg
三角点
e0336009_00593099.jpg
e0336009_00595738.jpg
最高の見晴らし  関ヶ原辺り 
e0336009_01003239.jpg
                    
e0336009_01005949.jpg
琵琶湖の中の右の方小さい点が竹生島 比良山系も見えています。                    

立山 乗鞍岳 方面
乗鞍岳向こうの方に見ますよ。頭の左に
e0336009_00020435.jpg
立山169km 槍ヶ岳159km 乗鞍岳131km 御岳山112km
360度山までの距離が表示してあるのに写真忘れていました。
    木曽駒ヶ岳も見えるようです。富士山は、見えませんでした。      
伊吹山は、近くに高い山がないのでぐるーっと360度遠い所まで見渡せるのです。
若狭湾の方には、山がなく伊勢湾までの風の通り道になっていて 昭和2年2月14日に観測された11.82mの積雪量は、世界記録だそうです。  又福井で原発事故があれば、京都方面より滋賀県や名古屋の人が風に乗って放射能が飛んでくると心配されていると案内の人が言っておられたのが、印象的でした。
e0336009_00052943.jpg
ウミユリの化石 大昔ここか゜海の中だったことが分かります。
頂上には、売店が5軒もあり メニューは、おうどん カレーライス🍛 かき氷🍧 
ソフトクリーム🍦 お寿司 etc 従業員は、皆80歳前後  私たちは、苺の🍧とマンゴの🍦を注文しましたがこれも又80代のおじさんが作ってくれました。手慣れたもの。 マンゴソフト濃厚で美味しかったです。                    さあゆっくりしたので下りましょう。東登山道を下山しょうかな? 又々おじさんに質問?『東登山道だと1時間くらい掛かりますよ.中央登山道だと20分くらいで下りられますよ。階段は、ちょっと急やけど 若いから?大丈夫です。』『又々上手ゆうて』と言いながら 気をよくして?下山しました。 途中に
e0336009_00073505.jpg
サラシナショウマの群生を見ながら下山しました。
e0336009_00075947.jpg
登山道入り口で 山の日プレゼントですとこの伊吹山お花畑植物ガイドを頂き おじさんのガイドと照らし合わせながら登りました。ラッキーでした。
山頂で買ったバッチ
e0336009_00082055.jpg
伊吹山も日本百名山です。
               
                   

# by pochimonchi | 2016-08-14 13:38 | Comments(2)


京の七夕2016

京の七夕が8月1日から15日まで七つの会場で行われます。             
e0336009_22321424.jpg
その一カ所の鴨川納涼に行きました。
e0336009_22340714.jpg
四条から三条までの河川敷で北海道から沖縄までの全国物産即売の出店が出ています。
e0336009_22351691.jpg
京都在住の県人会の人頑張ってはったよ。各地の地酒やら特産品で作ったジュース 宮崎の焼き鳥近江牛のバーベキュー。
珍しかったのが京丹後市網野町の桑の葉のジュース 試飲させてて 桑の実は、美味しいけど 蚕さんやあるまいしそんなん食べられるんかいな まーあんな小さな生き物が食べで大丈夫なんやし なんか体に良さそうと恐る恐る飲んでみると癖がない だから暑かったので桑の葉のジュースでなくアイスを買って食べました。もう一つ 珍しいキュウリ 長野県須坂の八町キュウリ ちょっとイボイボがあって変わった感じで冷やしキュウリにして売っていました。
e0336009_22361361.jpg
イベントステージでは、沖縄の歌 帰りに見たときには、
e0336009_22404912.jpg
三波春夫の東京五輪音頭に合わせて笠踊り 右側の小さい子が可愛いし上手
e0336009_22413665.jpg
e0336009_22431433.jpg
もみ洗いして糊や余分な染料を落とし
e0336009_22440012.jpg
投げて広げ晒す。この優雅な動きが見事
e0336009_22443812.jpg
友禅の端布と長崎カステラをこうて帰りました。
e0336009_22450564.jpg
端布は、小物入れを縫います。他の会場も行きたいな。 
e0336009_08540530.jpg

# by pochimonchi | 2016-08-07 23:15 | Comments(2)

    

日々の出来事を紹介します。
by yakko.
フォロー中のブログ
外部リンク
画像一覧
以前の記事
最新のコメント
メモ帳
カテゴリ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル