人気ブログランキング |

yakkoの京〔みやこ]だより


茶碗の中の宇宙

上京区にある楽美術館に一度行きたいと思いつつなかなか行けませんでした。
それで今回は、岡崎公園内にある京都国立近代美術館で大規模な楽焼の展示会があるそうなので行って来ました。
e0336009_22321896.jpg
e0336009_22330325.jpg
初代長次郎から現在の十五代吉左衞門さんのお茶碗 本阿弥光悦のお茶碗 
それに長谷川等伯筆の 千利休像まで展示されていました。
パンフレットや美術館の入り口にあるこの黒楽茶碗 銘大黒は、本当に素朴なお茶碗で土の匂いがしてきそうなものです。 
千利休がお点前し豊臣秀吉もお抹茶を頂いていたのかと思うと感動ものです。
楽焼きは、ロクロや型を使わず ひとつひとつ手捏ねで作られていて形が皆違うのも魅力的です。
三代 道入からは、がらっと変わり 現代の黒楽茶碗にもある漆黒の釉で 黒でも光沢のあるものです。
後の時代に永楽善五郎のお茶碗に見られる華やかさに動じることなく それまでの楽焼をその時代に今風今風と少しずつ変えながらも伝統を受け継いでいく という大変なことがなされていたようです。それも又魅力の一つです。
凄いですね。
夢中なって3時間くらい見てたので、足が棒になってしまいました。 ああ良かった。

by pochimonchi | 2017-02-07 22:20

<< またまた試合でした。      今年のもう一つの目標 >>

日々の出来事を紹介します。
by yakko.
フォロー中のブログ
外部リンク
画像一覧
以前の記事
メモ帳
カテゴリ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル