yakkoの京〔みやこ]だより


法然上人を訪ねて 金戒光明寺(通称 黒谷さん)と知恩院(知恩さん)

法然上人が比叡山の修行を終えてくろ谷で念仏をされた時 光明があたりを照らしたことから浄土宗最初の念仏道場を開かれた場所だそうです。
e0336009_21112667.jpg

e0336009_21115128.jpg

山門には、[浄土真宗最初門]と書かれていて浄土の真の宗の最初の門という意味ですって。山門からは、大文字 左大文字 知恩院八坂の搭が見え大昔は、大阪の方まで見えたとか 京都中が見渡せるんで ここに京都守護職の本陣が構えたられたようです。
 御影堂
e0336009_21175967.jpg

e0336009_03445.jpg

e0336009_0343874.jpg

e0336009_0345636.jpg

e0336009_0352964.jpg

e0336009_0363836.jpg

e0336009_036299.jpg
こんなのでした。
いろいろ見応えある光明寺でした。それに浅井三姉妹の江さんのお墓があるみたいです。
そうそう時代劇の撮影もよくあるとか
それに新島八重さんの直執の掛け軸がありました。
e0336009_23213397.jpg


次は、知恩院の三門
e0336009_2158665.jpg

御影堂は、修理中でした。
お昼に老舗料亭 [瓢亭]で松花堂弁当を
e0336009_23544915.jpg

チョット贅沢してしまいました。でも京料理 本当に美味しかったです。
# by pochimonchi | 2013-12-01 23:09 | Comments(2)


誕生日に

11月12日に花屋さんの「まつげ入ったよ」やったー。goodtiming買って来ました。
e0336009_0425939.jpg

まつげと呼ばれている菊の花です。茎が細くてそこら辺りの畑で見かけそうな花です。
 大昔のこの日 畑で大豆の脱穀を手伝っている時ぼたん雪が降ってきたので急いで片付けた事 その夜 疲れているだろうに茶碗蒸しを作ってくれた事 誕生日になると想い出します。あの雪 あの茶碗蒸しの味 私にとってのおかあちゃんの味(おふくろ味)は、茶碗蒸しです。懐かしい懐かしい思い出です。今日兵庫県の北の高い山に雪が積もっているのをテレビで見ました。
# by pochimonchi | 2013-11-18 23:38 | Comments(4)


如意ケ嶽(大文字山)登山

南禅寺に到着
e0336009_082769.jpg

水路閣をくぐりさあこれから登るぞおー。10時5分出発
南禅寺山から登山です。途中右側に 山科が見えてきて ホッコリまた登って行くと左手に京都の町が
e0336009_2331932.jpg

手前に平安神宮の鳥居が 映像では、アップにしても見にくい。まだまだ遠い。 雨の日だと沢になるのだろうと思われる窪んだ登り道やら尾根やらを歩き 登りは、ゆっくりとなだらかな所は、急いで時間かせぎ でもしんどい。少し下り坂がある時は、嬉しい。(でも下り坂は、クセモンやねんだって登山しに来てるんやもん下ったらせっかく登ってきた分また登らんなんし)
「あと30分」の声にほんまか?どんどん歩いていくと
e0336009_23395860.jpg

ワアー。いいい景色!! 30人程の人がお弁当を「ここが如意ケ嶽の頂上やで」「えっ着いたん?」
e0336009_034332.jpg
ここ474mあります。
ほんまや。ヤッター。12時到着。
ここから大の字まで10分 大の字の天辺は、466m
また下って大の文字の交差している所まで、その真ん中に 弘法大師さんがお祀りしてあるのでお参りしてと ちょっとした広場になっていてそこで御弁当を食べました。
    愛宕山⇩
e0336009_0291382.jpg

大の字所からは、左手のこんもりした所が吉田山 その向こうの少しみえている緑が御所 ずーっと向こうの加茂川と高野川の合流点辺りが下鴨神社 加茂川に沿って植物園 そのもっと上流のこんもりした所が上賀茂神社です。「空気いっぱい吸って肺の中の空気を入れ替えて 下りるで」深呼吸ハアー。さて下りは、階段階段銀閣寺まで ほとんどです。足にくる。一時間かけて降りてきて次は、私「吉田山に登ろうか」横の方から登り(えらい事ゆうてしもたわ)「まだかあ。まだかあ」「もうすぐ」
e0336009_0173184.jpg

はい着きました。頂上の展望台から今登ってきた大文字山が見えています。大の字の山の少し右が如意ケ嶽頂上です。自分ながらよくやった。思わずハイタッチ。吉田神社の正面に降りてきてお参りしました。ヤッターヤッター。マン。
今回は、携帯電話の映像なので見にくいです。
# by pochimonchi | 2013-10-18 23:15 | Comments(7)


秋ですよね

秋を生けてみました。
e0336009_0141642.jpg

実のもの ワレモコウ ホトトギス 白のりんどう です。
先日お彼岸にお墓参りに行った時南禅寺の参道に彼岸花と萩の花が咲いていました。
また家のまわりでは、夜になるとコオロギがないています。
そして私 息子の同級生のお母さんに誘われて体振の人達と卓球して来ました。(卓球するの5年ぶり いい汗かきました。)
秋の花 虫の声 食欲 スポーツ まだ少し暑いですが 私の中では、すっかり秋ですわ。
それにしても不思議に思うのは、8月末のまだ暑い暑い時 コオロギがないて 彼岸になると確実に曼珠沙華が咲く どうして?まだまだ暑いのにと思っていてももう秋なのだと告げてくれる。 日本は、四季があっていいなあとつづく思います。
 生け花のバックの色紙額は、
e0336009_2331267.jpg

中国の切り絵(剪紙)です。アルバイトの留学生R君からいただきました。
縁起物らしいので しばらく玄関にかけておきます。
中国の切り絵は、薄い薄い紙で出来ていて吹けば飛ぶような薄いもので、指で触るとくっ付いてきます。日本の切り絵とは、違って一枚がつがっているのです。
R君ありがとう。謝謝(しぇしぇ)
# by pochimonchi | 2013-10-01 22:22 | Comments(4)


中秋の名月

東山三十六峰の一つ阿弥陀ケ峰に輝く満月
e0336009_758438.jpg

この中秋の名月の日に
近所の新熊野神社で今熊野猿楽の再現上演が行われました。
                        これが月⇩
e0336009_7181320.jpg

                  松の木に見え隠れする月⇩ 
e0336009_8331223.jpg

e0336009_024284.jpg

e0336009_062724.jpg

e0336009_0133553.jpg

狂言師の茂山あきらさんが演技指導し舞踊経験のある市民ら17人が役者やはやし方を務められたそうです。  お能と狂言の原点である猿楽
観阿弥や世阿弥がかがり火の中優雅に舞う姿を見た足利義満さんも幽玄の世界に酔いしれた事でしょうね。
# by pochimonchi | 2013-09-21 22:40 | Comments(3)


旅行3日目 黒部峡谷へ

遅くなりました。旅行の続きです。
宇奈月温泉ホテル(泊)
トロッコ列車に乗って黒部峡谷へ
出発するとまもなくホテルから見えていた赤い鉄橋です。赤い鉄橋を渡ると 
アッ見えてきました。⇩
e0336009_0473723.jpg

私達の宿泊していた宇奈月温泉ホテルが。お世話になった人 松金よね子さん似 (声も似てる)の仲居さんが大きな旗二本振っています。こちらもいっぱい手を降りました。黄色の枠の中(窓のところ)動いているのでアップしても見えないかも。このホテルマイクロバスで送ってくれる時アメちゃんくれたりこの旗振りだったりちょっとした心遣いが嬉しかったです。これも【おもてなし】と言うことですか
過ぎるとお城みたいなダムが⇩
e0336009_2351919.jpg
      第一ダム(たぶん)⇩
e0336009_2353751.jpg
      第二ダム⇩
e0336009_235558.jpg
e0336009_23565888.jpg

トロッコ列車の終点 欅平に  第三ダム⇩
e0336009_2359590.jpg

橋の上から精一杯背伸びして撮りましたが橋が工事中で網が邪魔です。
e0336009_052667.jpg
何だか変な光線が入っているのかな恵子ちゃん
 黒部峡谷は、ここまでで第4が前日に通って来た黒四ダムと言うことです。
ここでやってしまいました。欅平の改札口で、「帰りのキップ見せて貰います。」はいはい。ところが あれれないないどこ行ったどこに行ったとおお探し「ウエストポーチに入れとくよ」自分に言い聞かせて入れたはずおかしい変だ「お連れさんが一緒ならいいですよ。再発行してもらって下さい。」と駅員さん「すみません」と言ってみさちゃんキップ売り場へ それでも私捨ててないあるはずと思い探す。あっそうだ化粧ポーチをウエストポーチからリュックに入れ替えた時くっついて入ったな 大きな声であったあった内心(私まだぼけてないしー。)と言いたかったのかな でも遅かりし もう再発行されてた。先日化粧品売り場のお姉さんに「物って無くしたと思って買ったら出て来ますよね」と言われたばかり そして出て来ました。まあよくある事で、ただ姪たちに迷惑掛けたらアカンと気ーつけてたんですがー。旅の後半で、やっぱりな
それから欅平を⇩
e0336009_0261293.jpg
  
e0336009_0312988.jpg

散策してからトロッコで宇奈月温泉まで帰りました。
# by pochimonchi | 2013-09-19 22:47 | Comments(4)


立山に魅せられて 二日目(3)

立山の雄山登山の魅力?
頂上まで手軽に登れること (若い人は、登れます。)
頂上は、八方山々山  富士山が見えることも
頂上から黒部湖が見える(少しだけ)
 昔雄山から黒部湖が見えたとき、とても感動しました。そして一ノ越から黒部湖の方に下山する人があってワアーッ。凄いなあと思いました。勿論今のようにケーブルカーもトロリーバスもなく黒部湖の方に下山するには、徒歩だけです。私達は、登山の経験もなく、仕方なく来た道をバスで富山側に折り返すしかなかった時代でした。それでもう一度あの感動を と雄山に挑戦したのです。が゛
日頃の運動不足 
年齢的な事 (実は、膝の痛み、腰痛という持病があるのです。)
時間をかけられない。
足場が悪い。(一ノ越までの道 石が出たままセメントで固めてありつまづきそう そして階段も多い) そんな悪条件での登頂は、無理でした。
長くなりました。
さあ下山です。降りるときは、余裕があります。写真も撮れます。途中にイワギキョウとすぐ横にイワツメグサが
e0336009_085240.jpg
大雪渓です。
e0336009_0142332.jpg

手前の道こんなのやら階段がずーと続いてきて、こんな歩きにくい道の次は、雪道 滑る滑るよー。足をストックで止めながら横歩き  (これやったらお尻で滑って降りた方が早いし楽や) と思ったけど我慢我慢 [写真の人を見たら雪渓の大きさや歩きにくさがわかります。]そして最後まで気ー抜いたらアカンと言い聞かせながら下りてて。
アーッ。スッテン尻餅ついてしまいました。あと1メートルという所で、 やっぱり気ー抜いてたんやわ。 ここが登り下りの一番の難所でした。あとは、大丈夫
e0336009_153997.jpg

左手に次の大雪渓を見ながら 登りでは、見えなかった景色が見えるものです。
無事に下山しました。
e0336009_1205030.jpg

振り返るとやっぱり雄山は、くっきりと。
そこに待機していた救急車に世話にならなくてあーあ良かった良かった。
けいちゃん みさちゃんの二人の姪には、お世話になりました。ありがとう。そして登山の途中待ってくれて遅くなり雄山登山を諦めた事 残念だった事でしょう。ごめんなさいね。
立山編は、これでおしまいです。
まだ旅行の続きありますよ。
# by pochimonchi | 2013-09-08 14:23 | Comments(5)


立山に魅せられて二日目(2)

e0336009_7533956.jpg

おおっ!晴れやあ!立山輝いてる!
「オオーイ!また来たヨー!。
さあ時間ないよ。「登るよ!」張り切ってます。
e0336009_15195139.jpg

雄山まで登れるか?
e0336009_15165177.jpg

チングルマを見ながら
e0336009_1518613.jpg

少し登って来ました。建物も小さくなってます。
e0336009_1529577.jpg

e0336009_15292787.jpg

雄山目指しているのになかなか 道が蛇行しているので雄山の景色が色々変わります。
第一目標の一の越は、見えません。この坂いつまで続くの?
そこでハプ二ングです。休んでも呼吸が整いません。それまで一分も休めば整ったのに 欠伸も頻繁にでる。「高山病ちがうか?」姪の言葉も(そんな事無い今までなったこと無い)と自分に言い聞かせてー。チョットづつ登る。こんなことない。頑張らな。でも
そこで救世主現る。知らない山男に(同世代)携帯用酸素ボンベを頂き酸素吸入しながら一歩一歩
姪たちに「先に行ってて」下山してくる人が「こんにちわ」「こんにちわもうすぐですよ」(そんな事無いまだまだやわ)と思ったり「こんにちわ。マイペース マイペースで」とそんなこんなの声かけに頑張れる。やっぱり山は、いいわ。
e0336009_16194582.jpg

やっと着きました。酸素ボンベのお陰です。
「おおっ!来た。」姪の声にニッコリ
e0336009_16272415.jpg

やっぱり記念撮影でしょっ。
e0336009_1628086.jpg

e0336009_16293394.jpg

見えるてっぺんが雄山 登りたいでも40数年前登った時大きな岩ばかりの山だったし 今の私の体力では、無理と思い 時間も限られているし 体力あるひとりの姪にすぐそこまで行っといでと
e0336009_16444487.jpg
真ん中の人がそうです。
e0336009_19394935.jpg

一の越からでも劔岳や白馬やら見えます。残念ながら今日は、富士山は、見えません。
頂上は、あきらめました。二人の姪は、また来年くる。と 
そろそろ下山です。
つづく
# by pochimonchi | 2013-09-01 22:16 | Comments(4)


立山に魅せられて 二日目(1)

オハヨー。 やはりいい天気や だって二人は、晴れ女だもの 雨だったら今日長野県上田からやってくるもう一人の姪のせいにしようと思ってましたよ。
朝食も量多いわ お味噌汁ひとり三杯分あるし。
e0336009_0423955.jpg

でも今日は、雄山登山なので沢山食べとこうーと。
朝食後時間ありそうなので「チョット10分程散歩に行ってくるわ」とすぐ近くのお寺まで
e0336009_0502893.jpg
泉嶽寺 中が暗くてご本尊さん見えません。
e0336009_0505375.jpg
お参りして帰り道
e0336009_2332414.jpg

スズランヒオオギ( クロコスミア)見つけました。この花は、故郷の思い出!
さあ上田からやってくる姪と信濃大町温泉郷のバス停で合流して扇沢へ
e0336009_0515264.jpg

50周年と言うことか信濃大町でも黒部の太陽が上映される(た)とか。
早く早くトロリーバスに乗って黒部ダムへ 急ぐよ。
着きました。
e0336009_2324131.jpg
黒部湖
e0336009_233334.jpg
ダムの放水は、迫力満点。
e0336009_1348452.jpg
ダムから立山を望む。
上田から来た姪は、はじめてなので、(せっかく来たのだから正面から見ておいででも急いでね 近いからいつでも来られるやん) [可哀想]
だって今回の目的は、雄山登山なのだもの
ケーブルカーで黒部平へ
ロープウエイで
e0336009_23232073.jpg
大観峰へ
トロリーバスで 室堂平へ 到着しました。おこわのおにぎり買って外に出ましょう。
さあお天気は?雄山見える?。雄山登頂できたでしょうか?
つづく
# by pochimonchi | 2013-08-29 22:20 | Comments(4)


立山に魅せられて 一日目

去年と同様 大阪住まいの姪と立山に 去年は、富山側から 今年は、大町側から
e0336009_0355647.jpg

e0336009_0491560.jpg

駅弁を買って信濃大町まで。バスで信濃大町温泉郷へ      
ホテル夢の湯まで徒歩で
e0336009_134721.jpg

アッ。桧扇だ。
e0336009_23554485.jpg

10分程歩いてホテル夢の湯到着
e0336009_23582828.jpg

e0336009_2359353.jpg

なんかどこかの保養所みたいなホテル でもおかずの種類豊富
e0336009_061718.jpg
こんな演出も 
e0336009_083753.jpg
 夕食時雷混じりの大雨でした。でも明日の天気の事何も心配していませんよ 
お部屋の案内に 【8時から3 0分程ひまつぶしコンサートをします。来られる方リクエストお願いします。しかしリクエストされたら必ず来てください。さすがに私だって空気だけを相手に歌えませんから】
そして曲が20曲位あり私は、その中から5曲も【お客さんが少ないと場が持たないやろうし】リクエストしてロビーに。
あーよかった。一人でなくて!お客さんいはる。そして 私と同世代の人がパラパラと
歌い手は、白馬おじさんバンドの代表で、このホテルの社長 髭面でアロハシャツのギターのおじさん なかなかいい声で上手です。 私のリクエスト曲 なごり雪 思い出のグリーン、グリーン、グラス、オブホーム とカントリーロードあとは、井上陽水とかさだまさしの曲がありました。
何もない温泉郷のひまつぶしのコンサートらしいですが、いいひと時でした。
つづく
# by pochimonchi | 2013-08-25 22:35 | Comments(6)

    

日々の出来事を紹介します。
by yakko.
フォロー中のブログ
外部リンク
画像一覧
以前の記事
最新のコメント
さとちゃん 外は、物凄い..
by pochimonchi at 08:33
高校同窓会60人位だった..
by satosan at 07:26
さとちゃん いつまででも..
by pochimonchi at 22:05
朝顔いいなぁ。爽やかな色..
by satosan at 20:17
さと♪ちゃん お元気? ..
by pochimonchi at 23:09
まだまだ足腰元気だね!つ..
by satosan at 10:28
Effective..
by Gerrynar at 04:10
Nicely pu..
by Buy generic cialis at 18:50
You said ..
by Buy cialis online at 18:43
Truly loa..
by Buy cialis at 18:39
メモ帳
カテゴリ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
台風21号の爪痕
at 2018-09-06 23:02
涼を求めて
at 2018-08-24 16:13
待望の朝顔
at 2018-08-13 16:22
お墓参りして来ました。
at 2018-08-08 21:25
信州の旅⑥ 4日目
at 2018-08-07 16:17
ファン
記事ランキング
ブログジャンル